FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.07.31

廃色の日曜日

まいど。
本格的な夏到来ですね。
今年は梅雨がやたら長くて辟易しましたが、
ようやく気持ちよい(?)季節になりました。

自転車乗りとしては、
汗対策として、タオル、制汗スプレーを用意していますが、
最近は、"朝風呂de水風呂"にハマっています。
単に、朝、水風呂に入るだけですが、これをやるだけで汗のかき方が全然違います。
頭もスッキリ目覚めますので爽快です。
ホントはプールで泳げたらいいんだけどね・・・続きを読む
スポンサーサイト

2006.07.29

大陸戦時代と定期船沈没

まいど。

またまた拡張PUKについての新情報が出ていますね。
なんかもう、新情報もダレダレな感がありますが、めげずにコメントいきます!


【レンジシフトバトル】
・攻撃モード(ノーマル、チャージ、ガード、クイック、リカバー)がある。
・“レンジ破壊”がある。
レンジ破壊が起こると、破壊された列よりも後方にいる者は、
敵側の近くへ引きずり出され、大きな隙を見せることになる。



これは一工夫してきましたね。
どーせレンジを作っただけのお手軽仕様だろうと思っていましたが、
ちょっとは戦術性がでてくるかもという気がしてきました。
あとは、NPCのAIやNPC撃退時の報酬など、全体のバランス面が懸念材料。
器だけ作っておいて、あとは放置ってことのないようにしてもらいたいものです。


従来の陸戦と同様、戦闘補助用のアイテムを使えば、味方を回復したり、敵の動きを止めたりすることも可能だ。そこへさらに別の補助アイテムの効果を重ねることで“アイテムコンボ”と呼ばれる特別な効果が得られるのも、従来通りと言える。


知りませんでしたwww
ってか、知ってる人どれくらいいるんだよwwww


“アイテムコンボ”を発動させた者が、いくつかの条件を揃えていた場合、さらに強力な攻撃を連続して繰り出すことができると言うのだ。 この特別な攻撃は、船乗りどもの間でフィニッシュアーツなどと呼ばれているが、その条件は、いまだ詳しくはわかっておらぬ。 隊員どもの話によれば“職業系統”や“レンジ”、“攻撃モード”と密接な関わりがあるらしい。


これはちょっと不安。
対人で必殺技を導入するなら、それへの対策も同時に入れておくのが普通です。
でないと、「フィニッシュアーツ出せば終了」という流れにしかならないからです。
NPC戦においても、NPCに特徴があって、
その特徴に最適なフィニッシュアーツを繰り出すという感じになってほしいです。
「より強力なフィニッシュアーツ出せば終了」というのでは哀しすぎる。


【定期船】
定期船については、画像と下の1文を見れば、十分です。

船内に持ち込めるのは、アイテムのみで、交易品は持ち込めません。
また、クエストを請け負った状態でも乗船できません。ご注意ください。



時間や金額は変更の可能性があるということですが、
乗船中の交流を促進したい意図がミエミエですので、
これ以上時間短縮される見込みは薄い気がします。

冒険者にとって致命的なのが、クエスト持込禁止という点。
PKは殆ど意味を為さなくなりそうな中で、
自分の船の速さとそれほど変わらないくせに定期便という仕様。
定期船については、仕様実装される前に各所で死亡認定されてますね(ノ∀`)

意味のないものにしてしまわないために、
もうちょっと考えてほしいものです。

2006.07.28

冒険者らしい帰還?(BlogPet)



そんなわけで、
さすがにグッタリしてしまいましたのか、
インド西岸・
南岸以外は殆どPKの活動範囲がアフリカ以遠にいる私にとっては売れませんでしたが安全海域化されてしまったそうです


東地中海を絡めたクエをこなすか
場合によってはカリブ行きのクエを片付けておくかしようと思います



さて、そんなふうにリアルでドタバタして、
特に今日のように地中海帰還をした?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「くるみ」が書きました。


2006.07.28

冒険者らしい帰還?

まいど。
更新に少し間が空いてしまいました。
最近、バテ気味なTacです。

基本的に夏は好きでして、
特に今日のようにカラッと晴れて蝉がジーワジーワと鳴く朝は、
それだけでワクワクしてきます。
中日ドラゴンズが首位爆走中ともなれば、超ご機嫌モードですヽ(*´∀`)ノ

しかし、今週はチョイとプレッシャーのかかる仕事をしていたせいで、
さすがにグッタリしてしまいました。
来週からは、気楽にいきたいと思います。


さて、そんなふうにリアルでドタバタしている間に、
なんと東地中海が安全海域化されてしまったそうです。

東地中海に常駐するようなイタいPKは一握りですが、
それでも、PKの活動範囲がアフリカ以遠に限られてしまう以上、
そのアフリカ以遠にいる私にとっては、凶報です。
ただでさえ、ここ2~3日は無差別の団体様御一行がインド洋を徘徊されておられましたので、
嫌だなぁと思っていたところでした。

そんなわけで、いったん、地中海に帰還することに。
帰るにあたっては交易品を積み込むわけですが、
せっかくなので、カリカットの生物地図で仕入値0の真珠とジャスミンをGETして、
余った船倉にはサファイアを敷き詰めて、カリカット離脱です。

真珠


大海戦前だからなのか、
インド西岸・南岸以外は殆どPKの姿がなく、快適な帰路となりました。
同じように地中海帰還をした人が多かったのか、
地中海での宝石相場がガタガタになっていたので交易品は売れませんでしたが( T_T)

相場が戻ってガツンと宝石を売ったら、
しばらくは、またアラガレでウロウロするか
東地中海を絡めたクエをこなすか
場合によってはカリブ行きのクエを片付けておくかしようと思います。

2006.07.25

クマの噂

まいど。
クマクエ前半を終えてホッと一息のTacです。

現時点では、海事名声が足りませんので
クマクエ全体をコンプリートすることは不可能ですが、
せっかくですので、やれるところまでやってみようと思います。

ズバリ、【夢を結ぶ旅路は長く】です。

こいつは、生物学R15、生態調査R13を要求する最高峰のクエの1つです。
現在の私は最大ブーストで生物学R15、生態調査R10ですので、ギリギリな感じ。
仲介人前で50枚くらい斡旋書使って、やっとクエが出ました。

生態調査の不足がクエ出しに影響するのか分かりませんが、
-3だとクエ出にくいのかー!と不安を覚えながらのクエ出しは、
精神衛生上よろしくないですね。

で、クエさえ出てしまえばこっちのもの。
装備切り替えを使えば生態調査もそれほど不足しているわけではありませんので、
調査しはじめてから5分とかからずナマケグマ発見です。

▼これが生物最高だと言われると釈然としない
ナマケクマ


で、これレンジャー転職クエでもあるんですよね。
レンジャーって、冒険Lv52条件なのに、専門が生物学・・・
ハンターの生態調査の方が何かと便利なんですけど。
地理と視認が揃って優遇だったり、サバイバル系のスキルが揃って優遇になっていますが、

かなり微妙。

将来的に地理上げしたいときは転職してみてもいいかなと思いますが、
それだったら別の選択肢もありますしね。

そんなこんなでクマクエは、いったん中断です。
海事名声を上げなきゃ ですが、
どーせなら海事職になろうと。
海事職になるなら、中途半端に稼いだ生態調査を上げてしまおうと。
生態調査を上げるならアフリカ・インドでカード稼ぎがてら進めようじゃないかと。

というわけで、もうしばらくフラフラしてようと思います。
続きを読む

2006.07.24

頭文字T

まいど。
前日に「黄色を追い求めて」をこなした勢いで、
クマクエにも挑戦してきました!

クマクエ前半戦は、スピード勝負です。

【調査はお早めに】
アデン-ディブ往復 30日間制限

【疑心と古傷】
アデン-ゴア往復 30日間制限

【断たれた想い、その行方】
アデン-バスラ往復 45日間制限


スピードといえば、冒険者!
冒険者といえば、スピード!

冒険者のプライドを賭けて、いざチャレンジ!!


商用クリッパーで!!! orz続きを読む

2006.07.23

猫の耳に真珠

まいど。
ついに副官ボーナスが100日間を超えたTacです。

100日


とりあえずボーナスだけGETして落ちる日々が続いておりまして。
もともと週末プレイヤーの傾向が強かった私ですが、
最近はさらに顕著になってしまっています。

これではいけないと、
以前にもご紹介した「黄色を追い求めて」をこなすことにしました。

出にくいクエなので、それなりに覚悟して臨んだのですが、
斡旋書3枚くらいでサクッとGET。
以前出にくかったのは何だったんだ・・・(;´Д`)

クエの内容は、例によってハゲの我侭です。

ハゲ依頼


「わしが作るのだから、ただの髪飾りではつまらぬだろう?」


そもそも、テメーがそんなもん作ってどうするんだ!!

という湧き上がる疑問には答えてくれないまま、ホルムズ行きです。

セビリアオークションを観てから出発したので、遅い時間のペルシャ行。
殆どPKもいなくなっていたのをコレ幸いと、無寄港でガシガシ進み、
90日間ほどでマスカットに到着。
副官ボーナスも消化できて、大満足ですヽ(´∀`)ノ

で、チャチャッとクエもコンプリート。

ロサ・フェティダ・ペルシアーナ


さすが、植物系最高峰。グラフィックも豪華でした。
ぜひとも、このキレイなお花でキラリと光るハゲを飾りたいものです。

この勢いで、次はクマいくぞ!(前半だけ)


2006.07.21

続・やわらかい生活(BlogPet)

Tacは

【発見カードバトル】
「アカデミー大会」および「論戦(カードバトル)」は
基本的には,冒険者系のスキルが高い人に遊んでもらいたい災いです。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「くるみ」が書きました。


2006.07.21

災い転じてネタとナス

昨日のエントリーでは、
アパルタメントをアパルトメントと誤記してしまっておりました。
言い訳になりますが、どうしても英語のapartmentが頭にあるから脳内変換しちゃうんです。
調べてみると、スペイン語ではapartamentoなんですな。
よりラテン語に近い感じです。


で、正直に白状しますと、
拡張PUKの名称である「La Frontera」は、ちょっと前まで

「ら・ふろんたーれ」と読んでいました。

もちろん、拡張PUKの発音はスペイン語である「ふろんてーら」です。
Fronteraというのは、要は「フロンティア」なのですが、
知ってる人なら分かると思いますが、サッカーチームに川崎フロンターレというのがありまして、
これが頭にあったがために、脳内変換してしまっていました。
ちなみに、これはイタリア語での同意語なんですな。


なんか、こう、「インストロール」とか「ディスクトップ」とか「マウスパット」とか言っちゃう人の気持ちが分かってきたよ _| ̄|○



2006.07.20

8/30と聞くと嫌な気分になるのは俺だけ?

まいど。
4Gamer.netのインタビュー記事後半が出てましたね。
例によって、気になった部分だけコメントを。


【陸戦】
 銃器による長距離攻撃で安定した結果を出したいなら,剣などを装備した“前衛”が必要になってくる,と。
 冒険者は陸上戦の発生する頻度が高い職業ですが,今後はパーティを組む機会が増えてきそうですね。
 冒険者はソロでも行動しやすい職業だけど,冒険中にどうしても倒さなければならない敵がいるケースなどでは,護衛が必要になるでしょうね。
 今までは「煙玉」(陸上戦から離脱できるアイテム)を使い,陸上戦を回避する攻略法もありましたが,ラ・フロンテーラでは,クエスト上どうしても倒さなければならない敵が登場するので,やはりパーティプレイは重要になってくるといえるでしょう。
 いわゆるボス敵の存在ですね。また,陸上戦で得られるメリットを増やす予定もあるので,陸上戦の価値が若干高くなるはずです。



クエに陸上戦が組み入れられるということでしょうか。
現状でも、実はクマ装備クエにて陸戦があります
Lv38を筆頭に、相当Lvの高い複数の敵を相手にしないといけないので、
私がやるときは会長に護衛をお願いしようと思っていましたが、
ある程度のクエなら自分でもこなせるようにしておく必要がありそうですね。


【アパルタメント】
 まず,アパルタメントの中にはクローゼットが設置されています。クローゼットにはコスチュームを収納でき,収納している間は,時間経過による耐久度の低下が発生しません。装備品は,マネキンに着させて室内にディスプレイすることもできます。また将来的には,手に入れた発見物などをディスプレイできるようにする予定です。


これはいいですね。
2ndに持たせている各種装備品をクローゼットにしまえると便利になります。
ディスプレイについては、正直、あまり期待できません。
800近い発見物をそれぞれモデリングするとも思えないし、
何らかの形で限定されたディスプレイになるのはないでしょうか。
逆手にとって
●職業によりディスプレイできる内容が限定されます。
としてしまえば、釣り師や財宝探索家に光をあてられるかもしれませんけどね。


もちろん,アパルタメントに友人を招待したり,逆に遊びにいったりもできるので,コミュニケーションの場としても活用してほしいですね。
アパルタメントは,本拠地の広場に面した大きな建物です。その内部に各自の部屋があるイメージですね。他人の部屋にはメニューを通じて移動できるような仕様です。
アパルタメントの利用条件については、実はまだ確定していないんです。多くのプレイヤーに利用してもらいたいけれど,不動産として価値に見合った金額にしないと不自然ですし,本当に悩ましいところですね。基本的には賃貸マンションみたいなものなので,それほど厳しい条件にはならないと思います。誰でもすぐに利用できるかと問われると即答できませんが,初期の利用料として適正な設定をするつもりです。



本拠地ってことは、私の場合はセビリアで確定なんですかね?
セビリアの広場前って、実はムチャクチャ便利なので、
賃料についてもそれなりの価格になるのかな。
新規プレイヤーには別鯖用意するそうだし、容赦ない価格設定がされそうな悪寒。
部屋自体は、FFのような部屋が想像されますが、
その部屋にこもってチャットにいそしむ人が増えると、街角から人がいなくなる悪寒。


【3次元副官】
いよいよ副官が,3Dモデルとしてゲーム中に登場します。


副官追加が先だろうがっ!
俺のシャルロットは、難病を患っていて、
マッチョでアフロのうえドーティに見えてしまって、
ヒトサマにお見せできる状態じゃないんだよ!


竹田智一氏:
 アパルタメントには,「お留守番」的な感覚で,副官一人を配置できるんです。副官は複数雇えるので,アパルタメントが安息の場所になるような,お留守番用の副官を雇用してみるのも面白そうですね。
4Gamer:
 それはやはり,「お帰りなさいませ,ご主人様」というシチュエーションなんでしょうか(笑)。
竹田智一氏:
 そういうロールプレイを楽しむプレイヤーも,当然いるでしょうね(笑)。副官システムを利用している人は,以前から副官にお気に入りの服を着させたりしていたので,このお留守番システムも気に入ってもらえるんじゃないでしょうか。



えーと・・・、モーグリ?

そのうち、副官に「カリカリクポー!」とか言われるんでしょうか。



【定期船】
 定期船については,広めの酒場くらいのスペースですね。
 大航海時代 Onlineは,世界観の性質上「ワープ」のような機能が実装できないので,あまり便利にしすぎちゃうのも問題なんですよね。定期船での移動は,普通に移動するよりは速いのですが,それでもある程度は,まったりとした船旅を楽しんでもらうことになります。
 定期船というくらいですから,日によってダイヤ(運行表)が用意されています。出発時間や到着時間はダイヤで確認でき,定期船に乗っていれば海賊に襲われることもありません。船内でポーカーを楽しんだり,新たな出会いを求めてチャットしたりしながら,のんびりとした時間を過ごしてもらいたいですね。またいずれは,定期船内用の新たなミニゲームを導入できたらな,と考えています。
 近距離の航路は1日一本,遠距離の航路は週に数本といったところですね。頻繁に運行してしまうと,みんな定期船に乗ってしまいますからね。当然日によってダイヤが異なるので,週末プレイヤーでも乗船できるような調整は行う予定です。
 モバイルの「自動回航」システムに似ている印象があるかもしれませんが,どちらかというと定期船は,多くの人が同じ空間で,一定の時間を過ごすことを目的としたシステムなんです。



移動する酒場みたいなイメージでしょうか。
週に2~3便に絞ってしまえば、それなりの人数が乗り込むでしょうから、
活気のある状況は作り出せそうですね。
問題は、そこから「ミニゲームやろう」ということになるかどうかですかね。
個人的には、交易品&クエストを持って乗れるのか、という点に注目しています。
クエスト持って乗れれば、遠距離クエに存在価値なくなっちゃいますからね。


【新職業】
 陸上戦の強化に伴い,戦闘系の職業では,近距離戦闘に強い“熟練剣士”,中距離支援専門の“遊撃隊士”,後方支援のスペシャリスト“銃士”が新たに導入されます。当然,戦闘系以外の職業も追加されますが,その中には,みなさんお待ちかねの「あの職業」も用意されています。

新職業要望の声なんてあったのか。
どっちかというと、考古学者一択の状況を何とかしろという声だった気がします。
職業の多様性を実現するには、各スキル効果の見直しも必要でしょう。
こういった根本的なところにメスを入れないのであれば、
新職業は小手先のお話にしか見えませんね。



ちゅーわけで、どーもいまいちピンときませんが、
「冒険」の仕様自体に大きな変更はないようですね。
周辺仕様を大幅に拡張するアップデート、という印象です。

とはいえ、カードバトルの魅力次第では、
カード取得のためにクエストをするような風潮になるかもしれませんし、
陸戦の頻度によっては、オニャンコポン騎士団を結成して、
ガチャガチャと甲冑に身を包んだ商会員たちが定期船から降り立ち、
カリカット郊外で派手な戦闘を繰り広げているかもしれませんし、
アパルタメントの拡張によっては、
剣の部屋、仮面の部屋、宝石の部屋といった冒険者ならではの部屋が作れるかもしれません。

つまり、従来はプレイヤー任せにしていた冒険に対する動機付けを仕様で実装したという面が強いかなと。
これにより、商人・軍人からの転職が増えそうな気もします。
これまで歴史なんてシラネという考えだった人も、
部屋にエクスカリバー飾りたいから冒険はじめた、みたいな。

逆に、我々冒険者としては、純然たる「冒険者」に拘るのではなく、
航海者として、交易・海事にも幅広く通用するプレイが求められる時代になってくるのかもしれません。

とっくの昔に交易Lvが冒険Lvを上回ってしまってますけどねっ!( T_ゝT)

2006.07.18

続・やわらかい生活

まいど。
蒸し暑い日が続きますね。

我が家のヌコどもも毛の生え変わり時期を過ぎてますので、
休みの日にシャンプーをしてあげました。続きを読む

Posted at 18:16 | ねこ | COM(4) | TB(0) |
2006.07.17

やわらかい生活

まいど。

たまにやる海事は楽しいです。
昨夜も会長とシエルさんとで、
大船団やらチュニス輸送船やらをこなしまくってました。

荒野の3人


しかし。


ブログネタにしにくいのよね、海事って・・・\(T▽T)/

2006.07.16

腕試し in のるうぇい

Tac>ワクワクすんなーw
lycan>ドキドキ
lycan>そろそろ
Tac>おk


・・・・・・・・・



ニーベルンゲンの末裔の強襲です!



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

唐突な出だしで申し訳ございません。
会長の「聖剣のゆくえ」の戦闘パートに突入したところです。

戦闘は、白兵2隻vs砲撃10隻。

とりあえず、接舷発動する会長。
機雷を撒き散らす私。
水平&貫通を発動しまくるニーベルンゲンの末裔たち('A`)

とにかく撃たれまくるのを我慢しつつ白兵に持ち込むのが肝になります。
会長は修理を集中的にしてくれてたので、私は途中からは外科を中心に役割分担します。
ただ、帆は破れるわ、浸水するわ、混乱するわ、で2人とも回復に大忙しです。

2人して2~3隻くらいずつ拿捕っていきましたが、そのあたりでヤバい雰囲気が漂ってきました。
あまり遊んでられない状況になったので、サクッと旗艦を狩って終了。

見事勝利を収めましたヽ(´∀`)ノ

が、白兵2人だと、ヤバくなったときに回復できないのがもどかしいですな。
ちょっと今後の課題になりそうです。


で、バルムンクもすぐにやってもらえるということだったので、サクッと上陸地点へ。
しかし、さすがに開錠R11のクエです。
盗賊である会長も罠に苦戦していましたが、無事にバルムンク発見できました。

▼発見して喜ぶオニャンコポンの末裔たち
バルムンク

バルムンクは、攻撃90&剣術+3の武器ですので、
拡張PUKにて強化される陸戦時に役立ちそうです。
私が近接戦闘役になるのかどうかすら、考えてないけどね (´ー`)


そのあとは、セビリアオークションを覗いて、ジェノヴァまで行って落ち。
面白い腕試しでしたが、明日からはまた名声稼ぎの日々です。

2006.07.15

遠い夜明け

えーと、公式4gamer.netに情報出てますので、
特に興味のあった部分にだけ、感想を。

【陸戦】
新天地で秘境を探検していくには、幾多の困難が待ち受けています。
戦闘を避けられない局面にも度々遭遇することでしょう。
そんな時に頼りになるのが、陸上戦闘に長けたエキスパートたち。
Chapter 1「Aztec」では、新たな職業として、
“熟練剣士”、“遊撃隊士”、“銃士”といった、戦闘職が登場します。
腕に覚えのある航海者の皆さん、これらの新職業をマスターし、新天地を切り拓く支えとなってください。



戦闘を避けられない局面戦闘を避けられない局面戦闘を避けられない局面戦闘を避けられない局面。
やっぱりそうきましたか。
陸戦装備も銀行に預けておかないとダメっぽいなぁ。
新職業については、斜め上を行かれた感じです。
転職するほど陸戦が魅力的になるのかが肝ですね。


【ジョイントビルド】
ジョイントビルド用の船体,マスト,帆,砲門などは,従来とは違う概念のアイテムになります。
それら単体を既存の船に装着することはできないのですが,
パーツの組み合わせによってさまざまな船が造れるので,非常に奥が深いシステムといえます。
各地の造船所で,各パーツを作るためのレシピが用意されます。
そのレシピをもとに,木材などの既存の材料を組み合わせて,ジョイントビルド用パーツを作り出すわけです。
船に付与できるオプションスキルの多彩さについても,紹介しておきましょうか。
例えば,「強化金庫」とか「調理室」とか,そういったオプションスキルを船そのものに付与できるんです。
調理室のオプションが付いている船に乗っている状態で調理をすれば,
「大成功」になりやすくなる,というような効果があります。
戦闘系オプションスキルも豊富で,
「轟音機雷」や「重量砲撃」などをはじめ,多くのオプションを用意していますよ。
例えば重量砲撃だったら,敵の移動速度を通常の砲撃よりも大きく低下させる,という効果があります。
オプションスキルは,パーツ単位に備わっているのですが,船の種類によって取り付けられるパーツは決まっています。



専用の船、専用の部品、専用のオプションスキルと、全面的に既存の仕様外に置かれるようですね。
船の選択幅がどうしようもなく狭かったことに関するテコ入れなんでしょう。
冒険系(速度系)のオプションスキルは "帆" に依存しそうな気がするので、
縫製持ちとしては身が引き締まる思いです。
【自動操帆】とかあれば、R14以上に上げる気力が湧いてくるかもしれません。
あとは自動測量や、漁船ライクなスキルや、酒宴・バイオリン演奏をヒッキリナシに実行する遊覧船仕様とか。
って、どんなパーツだよ(ノ∀`)


【発見カードバトル】
「アカデミー大会」および「論戦(カードバトル)」は
基本的には,冒険者系のスキルが高い人に遊んでもらいたいシステムです。
これは,ゲーム内で何かを発見したときに入手できる「発見物カード」を使ったミニゲームなのですが,
特定のテーマや事柄を連想させる組み合わせで,さまざまなコンボが繰り出せます。
例えばパッと思いつくあたりでも,「オリンポス12神」コンボだとか,
「ダ・ヴィンチの傑作」コンボだとか,コンボの種類はいろいろと用意していますよ。
お試し対戦では,バトルに負けてもカードはなくならないのですが,
本番であるアカデミー大会で負ければカードがどれか1枚なくなるので,非常に盛り上がると思いますよ。
デッキを組むときにも本気で悩みそうですね。
「このレアカードを使ったコンボは強いけど,負けちゃったら大変だなぁ」みたいな。


カードバトル


バトル画面が、以前商会されたSSと全然違うしw
ま、開発途上なのは分かってたのであのままとは思ってませんでしたが、それなりにそれっぽくなってますね。

「デッキを組む」と言っているので、たとえば50枚くらいのカードでデッキを組んで、
場に出てきた5枚の中から特定の3枚を提示してプレゼンポイントを競う、とか。
プレゼンポイントは、
5つ石の発見物なら50P、1つ石の発見物なら10Pみたいに設定されてて、
コンボに応じて合計ポイントが加算されるイメージでしょうか。
微妙にキャラ名のうえに☆が付いてるのも気になります。
撃墜マーク??
カードバトルをすることでのメリットが書いてなかったので、
この☆が何らかのメリットを表すものだと信じたいところです。
ポーカーや模擬戦のように、完全に独立・完結したミニゲームだと、飽きがくるんだよねぇε-(・ω・`)

とりあえず、レアリティが高い方が有利っぽいので、
拡張PUKまでは、高ランククエを中心にこなしていくのが有利かもしれませんね。

って、発売時期は8月下旬・・・
お盆がダレそうだけど、大丈夫なのか?!


2006.07.14

ジェノヴァスクールデイズ(BlogPet)

Tacが
ジェノヴァスクールデイズにどーしても欲しい方がいらっしゃったようで、
きっついなーと思ってしまった私は情熱が足りなかったようです。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「くるみ」が書きました。


2006.07.13

ジェノヴァスクールデイズ

やってきましたジェノヴァスクール。

私がグズグズと準備に時間をかけてしまいましたので、
ちょっと遅い時間にスタートです。

基本的には、クエストを以下の優先度でグルグルとこなす感じです。
ジェノヴァ:大船団>商戦>大艦隊
チュニス:護送船>弾薬

2人とも慣れていないため、段取りなんかは悪いのかもしれませんが、そこは勢いでカバー
私は白兵仕様のくせに機雷を撒きまくるし、
会長も大ガレオンなのにあまり砲撃には興味がないようですw
2人とも接舷を取って、吸って吸って吸い込みまくり、男二人してナニやってんだというくらい吸引します。

2~3戦やったところで、シエルさんがログインしてきたので、強制召喚。
3人で無数の敵に立ち向かいます。

▼ひたすらダホダホ
海事開始

続きを読む

2006.07.12

私的メモ

●迫り来る大艦隊
1.アルジェ北東(128,3153付近、アルジェとカリアリを結ぶ線の間)でオラン海賊第一艦隊(軽ガレー 艦隊の場合5、ソロ時は2~3)から強襲、戦闘
敵:修理、ラム装備
2.パルマ南(16296,3274、アルジェからまっすぐ西、パルマの真南付近が目安)でオラン海賊第二艦隊(キャラック 艦隊時5 ソロ時2~3)から強襲、戦闘
敵:弾道学、修理

●商船狩り
1:カリアリのある島の南端で北アフリカ商船隊と交戦。
ソロ時 砲撃6隻全滅経験101、名声48、戦利金22134。報告時経験90、名声45、報酬82,500。
戦闘18ソロ時 砲撃4隻全滅経験244、名声94、戦利金13,888。報告時経験78、名声78、報酬71,500。
戦闘16ソロ時 砲撃と機雷で6隻全滅。経験324 名声141 戦利金20,646。報告時 経験90 名声90 報酬82,500。
ソロ:商用ガレー4~6/PT:商用ガレー10/修理・回避所持

●大船団現る
シラクサに移動
出航所役人の話を聞く。
シラクサを出て南東の海峡で戦闘開始
敵戦力
・大型キャラック4~5 重キャラベル5~6
(5人艦隊時)
重キャラベル4(ソロ)
or 重キャラベル4 大型キャラック2(ソロ)
戦闘レベル33で砲撃で全滅させたところ経験320入りました。
戦闘レベル23(ソロ)
重キャラベル4・大型キャラック2
砲撃により全滅、経験413・名声106でした
戦闘Lv17(ソロ)
重キャラベル4隻
砲撃により全滅で経験316・名声82、報告時に経験104・名声45でした。
------------------------------------
速射を使用するため浸水・混乱発生率が高く、一瞬の隙を突かれることが多いです。
艦隊の場合は数が多く混戦になりやすいので、後ろを取られないように気をつけましょう。
また、すぐに統率・修理が使える人がいると楽になります。
重キャラベル・大型キャラック共に白兵能力は低め。

●めも
・沈静の旗、救命具、消火砂、手桶、予備帆たくさん(+1)
・メイン帆以外の旋回落ちない補助帆を3つ用意(+3)
・大型船尾楼2つ用意(+2)
・鉄板3枚用意(+3)
・外科(バレンシア)取得
=アイテム枠9枠確保必須
・統率は不要?混乱回復は艦隊効果ではなくても構わないか?
・艦隊効果のある料理用意
・会長の酒宴攻撃に注意


2006.07.12

俺たちに明日はない

まいど。
蒸し暑い日が続いていますね。
職場ではドラゴンズのうちわを愛用しており、いと涼しとばかりに扇いでいたところ、
超がつくほどの阪神ファンであらせられる社長が急に入室してきて、私をひと睨みしていきました。
明日、出社した時に私の机がまだあるかどうかが心配なTacです。

さて、そんなヨワヨワな状態に終止符をうつべく、
大航海時代では、ジェノヴァスクールで鍛えてみようと思っています。
といっても、我が冒険商会の会長が海事名声を稼ぎたいというので、
それに便乗してみようってだけなのですが。

そもそも、2人とも冒険職のまま、ってのが気合の入り方を伺わせます。
商会きっての陸戦派である会長と、商会きっての非戦派である私にとって、
海事は、避けて通れるもんなら避けたい要素なのですが、
会長は爵位欲しさに、私はクマクエのための海事名声欲しさに、多少は嗜んでおく必要が出てきたのです。


ただし、2人とも海事Lvだけはそれなりにあるので、
ジェノヴァスクールでどれだけ名声が稼げるのかは疑問が残ります。
冒険職のままだし。

艤装についても、鋳造・工芸持ちの会長に用意してもらっていますが、
準備の段階で既に達成感を味わってしまっています。
例えれば、テスト前に友達のノートをコピーした段階で勉強したつもりになっている人たち、といったところでしょうか。

そんな状態ではありますが、似た者同士で馬鹿できそうですので、かなり楽しみです。
最近は高ランクの冒険クエばかりこなしていましたが、
クマクエに取り組む前に、しばらく遊びの期間を置くことにします。

▼高ランクのクエは休止することに・・・
賢者の石



2006.07.11

買)ソロモン鍵 @100M

まいど。
レース帰りに賞品のラピスラズリとジャマイカのメノウを大量に積んで帰ってホクホクのTacです。
ただ、西地中海はどこも宝石暴落してましたので、さっさとセビリアでログアウト。
よって、特にトピックもなかったので、先週末の話でも。

土曜夜のセビリアオークションに参加してきました。

オークション参加

狙いはソロモン鍵ですが、まぁ、有名人も集まるし、相場も分かるし、情報収集も兼ねての参加です。
実際、セレブリティたちを見て、あるところにはあるんだなぁと感心しきりでした。

ソロモン鍵の出品があったので入札はしてみましたが、結果はNG。
他にどーしても欲しい方がいらっしゃったようで、
きっついなーと思ってしまった私は情熱が足りなかったようです。

あとは、フェニックス紋章の実物を初めて見まして、かなり惚れました。
今はサラマンダー(火竜)の紋章を付けているおかげで(?)、我が心のドラゴンズが絶好調ですので、
入札には参加しませんでしたが、かなり欲しい紋章ではあります。
シーズンオフだったら入札してましたねw


まぁ、拡張パックまでは特にToDoを設定していないので、
こんな感じに、マメにオークション参加していきたいと思います。
あ、あと能登鯖でソロモン鍵を100Mくらいで売ってくれる方がいらっしゃいましたらご連絡ください。
速攻、買い取りますのでw

2006.07.10

逆境フォー

行ってきました、秘境探検最終レース!
今回は、商会員4名でのレース参加となりました。

いつものように、スタートの街の出航所にNPCがわき、次の目的地を告げてくれます。

▼意気軒昂な艦隊群。後の阿鼻叫喚は、このとき誰も想像していなかったという
レース開始

続きを読む

2006.07.08

開拓移民の不安

まいど。
久しぶりにオニャンコがポンしたTacです。

オニャンコポン


さて、拡張パックの新情報出てきましたね。

【勅命クエスト】
“勅命クエスト”の内容は、「海賊の掃討作戦」や「開拓団への大量の物資輸送」など様々だ。簡単なものから難しいものまで、数種類の中から選択できるので、自分の力量に見合った任務を選び、挑戦してもらいたい。
“到達度”とは、自国の新天地開拓事業がどのくらい進んでいるかを示すもので、
航海者一人一人が“勅命クエスト”を達成することで上昇していく。
“到達度”が目標値以上に貯まった状態で報告を行うと、晴れて入港許可状をもらうことができる。すなわち、いち早く新天地の入港許可を手に入れるには、いかに国民で一致団結するかが鍵となってくる。



つまり、新港に入港するためには、「勅命クエスト」とやらをガンガンやりなはれ、と。
見た感じ、報酬は0ですし、
冒険者にはどんな内容が用意されてるかサッパリなので、何とも判断のしようがありません。
ただ、画面で見る限り、「到達度6315/10000」という文字が見えます。
イスパなら、少なくとも100人以上はアクティブな人がいそうなので(レースイベントのときの検索結果)、
1人あたり100の到達度を稼げばよいと。
難易度設定もあるようで、上級の勅命で10くらいの到達度を稼げるとすると、
10個の上級クエストを全員がこなせば、入港許可が下りるという感じでしょうか。
目標値が変わる可能性も大ですから、全くもって適当な試算なんですけどねw
まぁ、1週間くらい楽しめる国別対抗戦イベントというのが実態ではないでしょーか?


【開拓地】
西欧各国の有力商人たちは、新天地沿海部の開拓地に各国1つずつ新たな街を建設し、西方インディアス進出の足がかりにしようと計画していた。まずはこれら開拓地を発展させる方法から説明していくとしよう。
まず、各国の開拓地には、通常の街の“発展度”に加え、それぞれ“文化度”、“商業度”、“武装度”という3種類の発展値が設定されておる。これらはその名の通り、街がどのような方向性で発展しているかを示す値だ。
この値を上げ、街を発展させるには、従来の投資のように多額の金銭を投じればよいというものではない。各発展値に即した物を、「道具屋主人」「造船所親方」「街役人」に納める必要があるのだ。たとえば、
・商業度であれば、道具屋の指定するアイテム
・武装度であれば、軍用船
・文化度であれば、発見カード
といった具合だ。なお、これら納入や寄贈は、自国の開拓地でしか行うことができないので、
十分注意してもらいたい。

こうした、そなたら航海者の貢献により、各開拓地は1週間ごとに、その週の“発展値”の推移に応じ、姿を変えていくことになる。 “文化度”が高ければ“学術都市”に。“商業度”が高ければ“交易都市”に。 “武装度”が高ければ“軍事都市”になるといった具合にな。
そして、様々な形に発展した開拓地には、その名に相応しい品が店頭に並び、そなたらの旅を、より快適なものにしてくれるであろう。各開拓地で、何が店頭に並ぶかは、そなたら自身の目で実際に確かめてみるがいい。

6つの開拓地の中で最も大きく発展し、なおかつある非常に厳しい一定の条件を揃えた開拓地は、その栄誉を祝し、翌週までの一週間、“中枢都市”と呼ばれる巨大な街へと発展することになる。この“中枢都市”には、学術・交易・軍事、全ての機能が兼ね備えられており、そこでしか手に入らぬ希少な品を買うことができるという。



つまり、私の立場でいえば、
カリブ方面にイスパ用の開拓港が1つ用意されてて、そこの街役人に発見カードを納めれば、
その港が学術都市になる可能性がある、と。
さらに、新旧6カ国中、イスパが最も頑張った場合、その開拓港は中枢都市という大きな港になり、
そこでしか入手できないモノを買うことができるようになる、ということですか。

ん~~~~~~~~~~~~~~~~~~
メリットは何でしょうね??
学術都市になれば、冒険用のアイテムが店に並ぶというメリット。
中枢都市になれば、さらにレアなアイテムが店に並ぶというメリット。
明確になってるのは、それくらいでしょうか。
画面見る限り、学術都市には書庫(机)らしき施設が加わってはいますね。
(書庫なのか、店なのか、クエ仲介人なのか、判然としませんが。)
新しい発見物を得るには学術都市必須ということになったら、かなり悲惨だと思うんですが・・・

ただ、冒険以外の職業も、それぞれアイテムと船の納入となったことで、
それほどバンバンと納入できるわけではなくなります。
発見カード納入の仕様によっては、学術都市にする余地が出てきたことは希望の光ですね。

また、中枢都市については、かなり不安があります。
どの鯖でもそうですが、割と一極集中の傾向があり、能登ならイングが強いです。
常に中枢都市はイングの開拓港ということなったら、シラけまくり(´・ω・`)
このへん、どうバランスを取るつもりなのか見当もつきません。
ある程度、国単位で統制の取れた行動をすることが必要になるのかもしれませんね。

というわけで、開拓地関連については、かなりの不安が残りますので、
あまり期待せずに実装を待ちたいと思います。


2006.07.07

インタビュー風LvUP所感(BlogPet)

ひとつ


クマー
と、Tacが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「くるみ」が書きました。


2006.07.06

アーマーゾーン!!

まいど。

3回目の秘境探検レースに向けて、安全海域が変更されましたね。
現在のところ、穀物海岸沖とアマゾン川流域が安全になったとの情報があります。
ゴールはアマゾン上流の上陸地点で決まりっぽいですねぇ。

問題は、「どこからアマゾンに向かうか」ですが、

①マルセイユ→地中海のどこか→カーボorシエラ→アマゾン
②マルセイユ→カーボorシエラ→カリブ→アマゾン

みたいな感じでしょうか。

いずれにせよ、上陸地点までは結構距離がありますので、艦隊の航続能力が問われます。
①のケースなら、穀物からアマゾン上流までで30日弱、上流からカイエンヌまで10日前後と考えれば、
最低でも40日間無寄港で動けるようにしておく必要があるかもしれません。
また、アマゾン川では高確率で藻が絡まるので、駆除できるようにしておかないと厄介でしょうね。

上陸地点は、カリカット郊外系のグラフィックだったと思います。
当然、MAP構成も細い道があちこちに伸びている感じで、思ったように進めない構成になっています。
NPCを見つけた場合に方角だけ伝えあっても辿りつきにくいMAPなので、
上陸地点MAPを事前にチェックしておいた方がよいかもしれません。

PKが張り込むとしたら、カナリアあたりですかね。
賞品の交易品を狙うとしたら、カリブで手ぐすね引いてる可能性もありますね。


宝冠n個で何か面白いアイテムと交換、ってなことにならんかなー
と淡い期待を抱きつつ、勝ちを狙って参加します。

2006.07.05

先日は失礼致しました

まいど。
昨日は、ボーッとブログ弄ってたらプロフィール画像を上書きしてしまったようで、
半日くらい、ブログのデザインが大変なことになっていましたw

↓こいつで遊んでいたのです。

「ナンシー"小"関 風 パッチもん版画」作成ソフト

任意の画像を、あの消しゴム版画家ナンシー関風の版画風にしてくれます。
Photoshopの版画フィルタ使えばいい話じゃね?と初めは思いましたが、
なんといいますか、割と独特且つ適切に顔の特徴を掴んでくれるので、
遊びたくなるソフトであります。

で、←の画像を版画風にしてみたのがコレ。
はんが

どうでしょう?
このエントリーも、エッセイに見えてきませんでしょうか?
こういった雰囲気のある"挿絵"を置いてみると、
ブログにおいても、やはり画像があった方が読みやすい気がしますね。

無意味にダラダラとテキストだけで長文書いてしまう癖がある身としては、
ちょっと気をつけたいと思いました。
あと、ブログの設定画面でボケーとするのも気をつけようと思いました。(´・ω・`)


こんなボクを責めたい人は、コチラ。

言葉責め占い

↓以下、結果。

Tacさんは、 甘い言葉に酔うマゾ タイプです。

甘い言葉に酔うマゾのあなたは、好きなことに対しては異常な集中力を発揮します。けど、それ以外のことは全然ダメです。自己中心的な部分があり目立つのが大好きです。争いごとは嫌いなので、自分の意見を押しつけるようなことはしません。目立つ色が好きです。

恋愛について:
熱しやすく冷めやすい傾向があります。特に努力をしていなくても不思議とモテます。恋愛中は相手を振り回す傾向があります。失恋すると落ち込みが激しいですが、次の恋が始まるとあっという間に立ち直ります。愛するよりは愛されたいタイプです。

Tacさんの好きな言葉責めは:

ご主人様が喜んでくださるなら・・。


さぁ、ドーンと来いやぁ!!

2006.07.04

小出しにするのは定着?

まいど。
拡張パックの情報が出てきましたね。


『大航海時代 Online』初の拡張パック「La Frontera」(ラ・フロンテーラ)。
この夏始まる新たな冒険に向け、今週からトピックスを次々と公開していきます。
まずは、Chapter 1 「Aztec」(アステカ)のワールドガイドです。
これらの情報から「La Frontera」の世界をあれこれと想像してみてください。



言われなくても想像するから、どんどん情報出してくれ。


●新たなる冒険の地「La Frontera」
Chapter 1「Aztec」(アステカ)で広がる冒険の舞台は、大西洋の彼方に広がる新天地。
沿岸部には、すでにいくつかの西洋人居留地が作られており、プレイヤーは
これらの街を拠点に新天地踏破に乗り出していくことになります。
●航海者たちの手で街を創り出せ!
新天地「La Frontera」では、すでに西欧各国が大陸沿海部に開拓団を派遣し、
新たな街の建設に着手しています。
この新たな街の発展と行く末は、プレイヤーの皆さんに委ねられます。
建設中の街には“文化度”、“商業度”、“武装度”といった、その街の
状態を表す数値が設定されています。プレイヤーは、街にアイテムや発見物カードを
持ち込むことで、これらの数値を高めていくことができます。そして、数値の
変動により、街は“学術都市”、“商業都市”、“軍事都市”というように、
様々に姿を変えていくのです。
自分の職業に有利な街を目指して、コツコツと数値を上げるもよし。
国民で一致団結して、ある分野に特化した街を創るもよし。皆さんの意思で、
色んな街を創り上げてください。



ぶ、文化度?!

我々冒険者のやっていることは文化活動だったのかかかか?!!
コーエーの中では、
海事:体育会系
冒険:文化系
交易:バイト
みたいな括りになってるんでしょうか。
なんつーか、オトコのコがワクテカするような展開ではなくなってきた感が・・・
もっと、こう、いんでぃーじょーんず的な冒険を想定していた身としては複雑です。

どーせなら、
海事:海戦最強
冒険:陸戦最強・逃げ足で圧倒
交易:儲けたゼニで他2職をこき使う
くらいのコンセプトでいいような気がしてきました。

で、都市の状態は「街にアイテムや発見カードを持ち込むことで」上げるそうなので、
文化度の場合、発見カードを持ち込むことになるんでしょうね。
「持ち込む」ってのが消耗することなのか否かで、カード集めへのモチベーションに影響大なんですが。


●大海原を翔ける帆船たちに新型艦が登場
「La Frontera」では、大航海時代の円熟期(16~17世紀)を彩った多種多様な
帆船が追加されます。今回はChapter 1「Aztec」で実装される新型艦の中から、3種類を紹介しましょう。



ケッチのデザインがいいですね。
小型だし、外洋での運用は辛そうですが、乗ってみたい船ではあります。
まぁ、新船についてはクリッパーを上回る速度の船が出るかどうかが最大の関心事です。
クリッパーにしても、無印と商用でそれほど差があるわけではないので、この点は差別化していただきたい。


「La Frontera」で目指す新天地には、いくつもの街があります。
ここでは、街で出会う人々が身に着けている衣装を紹介しましょう。
その土地の風土色や文化を表した様々な衣装たち。
これらの衣装は、もちろんプレイヤーも着用できます。



ちょっと微妙でないか。
特にファハが期待していたような出来ではない気がします。
もずくるとすればココですよ、皆さん!!



こんな感じに、数回に分けて情報を出すのは構わないけど(むしろブログネタ的には助かります)、
次は陸戦、その次はカードバトル、というように分けての情報公開だとすれば、
都市発展についての情報は、これで打ち切りですかね?
具体性は殆どない状態で拡張パックに突入なんて・・・、ワクテカじゃないですか!

2006.07.03

インタビュー風LvUP所感

Lv51


達成おめでとうございます。

ありがとうございます。
ただ、この記録は「通過点」と考えています。
私の航海はまだまだ続くわけですから。

「通過点」ということですが、今後の予定は?

50から51に1ヶ月くらいかかってしまいましたからね。
拡張パックまでに52までいければいいな、と考えていますが、
そろそろ美味しいクエストも枯れてきましたので、
できるだけ現在のペースを保っていけるよう頑張ります。

拡張パックは楽しみですね。

そうですね。
でも、52を達成した瞬間にクリッパーより早い船が出てきそうで(笑)
泣きながらジョイントしてる自分を想像すると、ちょっと不安はありますね。

このような記録を残せたことを誰に伝えたいですか?

そうですね、生温かく見守ってくれた家内と、
私の座椅子を蹴りまくって邪魔してくれたヌコに報告したいです。

今後の抱負をひとつ。

クマー


2006.07.02

第2回秘境探検レース

まいど。
第2回秘境探検レース、行ってきました!

モロモロの都合を調整して、20時半頃にログイン。
ヴェネで待機。・・・誰も来ない (;´Д`)

ちょっと体調も悪い状態だったので、
直前まで待って誰も来なかったらレース辞退かなと思っていたら
シエルさんがログインしてきたので、今回は2人でのレース参加となりました。

今回は危険海域をいくつか通るので、PKの動向チェックは必須です。
ヴェネ出たところで色付きを検索して、レース参加(≒無害)の連中を頭に入れておき、
これら以外の連中が出てきたら要注意というわけです。
で、西アフリカ付近では、某英国系有名海賊の方々が大々的に検出されてきましたw
どうやら待ち伏せのようです。

見張りを持ってないので、見張り持ちのシエルさんに周囲警戒をお願いした途端に・・・

シエル・グラディス>色付きが左にいますよ

と言われ、全力で右旋回して回避。
全然気づいてなかったけど、見張りってのは視野も広がるんかいな?

また、艦隊の構成上、シエルさんの商ジベの方が縦帆能力が高いので、
逆風下ではシエルさんに提督を譲って走ってもらいました。
2人艦隊ではありましたが、割と善戦できる手ごたえはありましたね。

▼このSSはイメージです
このSSはイメージです

レース自体は、

ヴェネ→ジェノヴァ→「ジブラルタル周辺の港へ行け」→セウタ
→「アフリカのダイヤ産出港に行け」→サンジョ
→「ルアンダのカリブ服着た粋な男」→ルアンダで2択(一方はパイレーツベストなので簡単)
→「お頭の居場所はこれ以上は南に行けねえってところさ。」

というわけで、ゴールはアフリカ南端でした。

しかししかし。
ナニを思ったのか、私がケープに立ち寄るものと思い込んでしまい、
ケープにて、いるはずのないNPCを探すこと数分。
結果的に、これが致命傷。
上陸地点に着いて少しした頃に、「王冠おわりました」のシャウトが・・・

賞品は王冠だから要らんのですけれども、間に合わなかったのは悔しい!

次は勝ちに行くぞ!!!


2006.07.01

大航海クラブをつくろう!

まいど。
昨日は、ペットのくるみに更新を任せてしまったTacです。

さすがに、ログインもせず、かつ妄想ネタも尽きた現在は毎日更新はキツいですね。
単に疲れてるってのもありますが。
まぁ、我が心のドラゴンズは連夜の激闘を戦い抜いているわけですから、私も頑張りたいと思います!


で、野球の話かと思わせておいて、サッカーですw

「プロサッカークラブをつくろう!ONLINE」

むちゃくちゃ懐かしいです。
1作目と2作目をやり込んでました。
友達にも勧めて、中毒感染させてニヨニヨしてました。
秘書のアングルに不満を抱いていました。

それがなんと、Onlineですよ!
現段階では情報出たばかりなので何とも言えませんが、
なんとなーく、基本はオフライン同様で都合の良いところだけオンライン、みたいな。
そんな印象を受けます。

1日10分程度でよいなら秘書次第でプレイしてしまいそうです。
10分間、秘書を眺めた後、大航海みたいな。
むしろ、オレの船に乗らないか、みたいな。
さらに、オレが乗りたいな、みたいな。
いやいや、でも乗られるのも悪くないな、下から、見たいな。


というわけで、本日はレースです。
レースクイーンを眺め(ry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。