FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.06.28

即席マイスター


まいど。

縫製マイスターになるべく、
久々にマスリパタムに篭って
ベルベットを織ってきました。

修正が入ったと聞いていましたが、
相場がそれなりだったこともあって、
3~4時間で10Mほど 稼げました。
久々すぎて手際が悪かったことを改善すれば
もうちょっと稼げてたような気がします。
取得できる経験・名声ともに申し分ないレベルですので
相変わらず美味しい、という感触です。


さて、儲けの話ではなかったですね。
縫製です。
そんなこんなでR15到達です。
あまりにアッサリとランク1つ上がったので実感ありませんが、
マイスターです。

ただ、まぁ、そんなの通過点に過ぎません。

自分が休止していた間に追加された衣装を一通り作ってみる
という野望を持っていますので、このあとが問題です。

まだプランニングはしていませんが、
持ってるレシピを見ると、
採集物とか
高級~とかいうPFの産出品
がワンサと盛り込まれてますので、
何をどうやって取得していくのか考えると、
冒険クエするより楽しめそうです。


スポンサーサイト

2010.06.27

テーラー展開

まいど。

ついに、クジャクドレスのレシピゲットしました!

孔雀レシピ


これで心置きなく転職できるようになりましたので
仕立師になるべく、転職クエです。

仕立師転職クエはサテン製ラフカラードレスが3着必要です。
で、このドレス、商会ショップ買いだと最安値で4M程度します。
3着で12M。
たかだか転職に12M。

ありえないでしょー

というわけで自作です。
サテン製ラフカラードレスの材料は、
サテン(10)、ラフカラードレス(1)、ししゅう糸(10)

材料のラフカラードレスの材料は、というと、
絹生地(20)、高級衣料(20)、ししゅう糸(20)

ということで、大量の生糸が必要です。
今後のことも考えて、別件でインド行ったついでに生糸を満載して帰欧しました。
絹生地はインドで生産、サテンと高級衣料は欧州の交易品なので購入です。
(会長、ご協力サンクスでした!)

材料が揃ってしまえば、あとはボタン押すだけ。
あっという間にサテン製ラフカラードレス3着出来上がり!

「これで12M・・・」と思うと、
商会ショップに並べたくなる衝動に駆られますが、
辛うじて我慢して、クエに投入。

仕立師免状

晴れて、仕立師に転職しました!

【今日の原価計算】
お題:サテン製ラフカラードレス3着
生糸:(2000)×72
裁縫道具:(10000)×18
サテン:(4000)×30
高級衣料:(4500)×60
絹生地:(4000)×60
インドで宝石を積まずに生糸を満載した切なさ:priceless

2010.06.25

Chapter3には期待できない

まいど。

Chapter3について、恒例のインタビューが出ていました。

縫製マイスター(未)としては、
やはり、なんといっても、
新しい服はあるのか!!
という点に尽きるわけですが、
朝鮮の実装だし、あまりセクシーなものはないのかなと観念しております。

次のChapter4では
スリットの際どいチャイナドレスが出ないといけません。
えぇ、義務です。
法律で決めてもいいくらいだと思います。

以上。

2010.06.22

まさかの陸戦

まいど。

順調に孔雀ドレスクエを消化中でしたが、
ここにきて、落とし穴が。

「妖精が住む宝石」で、
まさかの陸戦ですよ、奥さん。

wikiには
「シュレッテンワルダーLv50と決闘 勝利で情報取得」
なーんて書いてあるんですが、
海事Lv32で且つ陸戦系のスキルを全くGETしておらず
そもそも陸戦仕様を全然分かっていない私には無理。

あかんやん!レシピGETして転職というプランががが!!
と思って愚痴をこぼすと、
居合わせたジッダラさんからHELPしてもらえるとのお声。
もちろん、ありがたくお願いして、メキシコへGo!!

一応、持ってる装備の中で最高の防御装備を持ってきて
ジッダラさんが戦っている間、私はひたすら逃げる。
そういう作戦です。(作戦なのか?)

3ショット
▲戦闘前のヒトコマ。実は仲良し。


で、戦闘開始。
はじめに毒撒いてきたり、
割とセコいシュレッテンワルダーさんLv50ですが、
終始、ジッダラさんが押す展開で危なげなく勝利。

無事に情報GETです。

解散
▲ジッダラさん、ありがとでした~


あとは2つほど残りのクエを片付ければ、
孔雀ドレスのレシピをゲットできます。
そのあとは、いよいよ仕立師転職クエに挑戦して
縫製マイスターになりますよ!

なにげに転職クエの、
「サテン製ラフカラードレス3着」の敷居が高いんですけどね・・・


2010.06.18

べんちまーく

まいど。

最近ログインできていないので
大航海時代ネタはないのですが、
FF14の公式ベンチマークが発表されました。

・・・起動することすら出来ませんでした (T_T)

まぁ、5年前?のマシンですからNGなのは承知で、
ネタで実行してみただけなんですけどね。

DirectX11対応のVGAを要求されたらどうしようとか
64ビットOSしかダメです(キリッ とかされたらどうしようと
散々PC購入を見合わせてきたわけですが、
ようやく目安ができた感じです。

出てきている情報をみますと、
・CPUはそれほど影響なし?一定以上あればいいかな。
・ちょっと前のVGAでも動作はするけど、
今から買うなら最低でも現行のハイエンドクラス
・メモリは積んどけ
という感じになるようです。

それで、これをもとにショップブランドのサイトで見積もりしてみたら、
軽く20万円くらいになります。

高ぇ。

やっぱりGeForce GTX 480とかHD5870といったカードで一気に値段が高くなる。
このへんの値頃感が出てきたときがFF14パソコンの買い時ってことでしょうか。

ただ、近日中にベータがはじまるという噂もあるので迷うトコです。
オンラインゲームはスタート当初の混乱期が一番楽しいですからね。

うーん、迷う・・・

2010.06.15

雷島

まいど。

かっけー女の子の記事をみたので。

16歳航海少女のサンダーランドさん「たまたま運悪く雷雨にやられちゃっただけ!年齢は関係ないもん」

一方、ヨット単独世界一周航海に挑戦するには、サンダーランドさんの年齢が若すぎたとの非難の声が国内で上がっている。
これに対しサンダーランドさんは12日、自身のブログに「嵐に遭遇することは、世界一周航海を目指す場合に対処しなければならない問題のひとつ。年齢が若いと、高波や嵐が起きるとでもいうのでしょうか?」のコメントを載せ、「海で遭難したのは年齢が原因ではない」と反論した。




写真見るかぎり、動力系は積んでなさそう。
(ヨットだから当たり前っちゃー当たり前ですが)
ん~、動力を積まずに大海に臨む高揚と心細さはどんなもんでしょう。
陸が見えなくなったときの孤独感はどんなもんでしょう。

しかも、ヨット自体はちょっと高度な物理法則の塊みたいなもんで、
運用するには幅広い知識が必要だし、もちろん海洋に関する知識だって必要。

それら諸々を16歳で味わって消化して、
遠いインド洋でマストを叩き折られても尚、上のコメントですよ。

かっけーなーと思った次第。




そういえば、この子もそうでしょうけど、
船乗りな女の子の日焼け対策は大変。
私のヨット部時代、女性部員の日焼け対策に対する情熱は凄かったですね。
海に出る前の日焼け止めタイムは、鬼気迫るものがありました。
海に出て、ちょっと休憩に入ったりすると、
非常にラフな格好になって日焼け止めを塗りなおす方も。

海の上の5m弱の空間でラフな格好の女子大生と2人きりになりたい男性諸氏、
ヨット部、オススメですよ!
(死ぬほど体育会系だけどなー)





2010.06.13

チキン南蛮

まいど。

少しだけ南蛮貿易に手を出してみました。
「とりあえず特産品上納して許可貰って、物々交換すればいいんだろう」
くらいの認識でしたので、マスケ銃とウィスキーを
各300ずつ積んで日本へ。


許可申請はスムーズでした。
どれだけ納品すれば許可されるのか画面見て判断できたので
ウィスキーを200程度渡して、長崎の交易許可ゲット。

続いて、物々交換を開始。
この仕組みがいまいちよく分からない。
差し出す交易品を選択すると、ズラッと並ぶ交換対象。

ただ、その数はマチマチで、
しかもウィスキーの余りと、マスケ銃300挺とで交換できる数にそんな大差ない。

おまけにウィスキーの交換時には貢献度がもらえたけど、
マスケ銃のときには、「そんなもん(゚⊿゚)イラネ」的なコメントが。
あまり


他の人も持ち込み具合とかも勘案しつつ、
交換対象品の在庫変動も押さえて・・・という感じかな。
「○○積んどけば間違いないだろう」という
思考停止野郎にはビジネスなんか向いてないんだぜーという仕様ですね。

【今回の教訓】「マスケ積んどけば間違いないだろう」は止めた方がよい。


この仕様だと、自分で勝負できるのはC3の織物くらいかな。
あとはC1の【鳥の羽むしって羽毛+麦系から工芸で酒】の生産コンビと、
【素で大量に購入できる嗜好品・工業品】あたりが勝負球でしょうか。
調べてないけど。
ってか、インドより東側の交易品、全然把握してないけど。



ほか、気付いた点としては、露天売りが使えそうな点。
現地売りしてる人たちは、Max40k程度で日本の名産品を露天売りしていました。
(サンプルは数名程度)
ヨーロッパでは、これが50k↑で売れるので
赤字なしでゴッソリ経験が稼げます。
というか、下手な交易品並みに"利益"出ます。

2nd育てたい人(つまり、私)にとっては、
手間なく経験が稼げて大変ありがたい状況だといえるので、
相場が変わらないうちに、ピストン輸送しよかな・・・


ぱぱらっち
▲しおり的に、今日はここまで。

2010.06.10

10倍だぞ、10倍!

まいど。

突然ですが、
コンビニで10倍カラムーチョを見つけたので食ってみました。

辛い。
辛いモノ好きな私でも辛い。
とても激しく凄い勢いでちょっと嬉しいぐらい官能的にもういいっていう程度でヒトとして初めての領域に踏み込んだくらいに辛い。

はじめはMalibuをミルクで割って
「甘~いココナッツミルクでカラム~チョ」とか余裕かましてたけど
ポテト3口目にはタンブラーは空だった。

意地で「1袋食べきってやる・・・!」と思った。
半分食ったところで、舌が痺れてきた。
俯いて「辛い、辛いよ・・・」とブツブツ呟いていた。
(どうでもいいけど、カラいんだかツラいんだか良く分からないな。どっちも正解だけど)

挫けそうになって、嫁に「1本食べてみない?」ときいたら、
即答で「やだ」と応えられた。孤独な戦いだ。

1袋食べきった時点で、口の中 濯ぎ用に消費した水分、実に1リットル。
そのまま水腹でベッドに倒れこんで、バタンきゅー。


はい、ここで大航海時代につながるわけですが、
ブッ倒れたまま一晩過ごしたので、
昨日はプレイできませんでした。


ねこパンチ
▲そんな奴は ねこパンチだ!!


などと、ダメな大人っぷりを披露しつつ、
明日以降は、クジャクドレスの連クエをこなしていきたいと思いますマル


2010.06.07

まるで仕事

まいど。

ようやく世界各地に行けるようになったぜイエーイ、
Tacでございます。


冒険でGoGo!といきたいところですが、
どちらかというと交易にモチベーションがある状態なので
商人に戻ります。
というか縫製をマスターしたいな、と。

となると。
冒険職でいるうちに、縫製レシピも集めちゃった方がよいわけで。
祭り衣装とか孔雀ドレスとかゲットしとこうかなと。

で、自分の発見物を調べてみると。
「王の道へ…」までは済ませてました。
なんでそこまでやって
「たったひとつの願い」(祭り衣装クエ)やってないかなー、
3年前の自分。

あとは財宝系連続クエを順次クリアしていけば
孔雀ドレスもゲットという按配です。
財宝系連続クエは、探索12、財宝14、開錠12が最高峰みたいで、
生物学者じゃ厳しい見込み。


とりあえず、日本からの帰途でジャカルタの関連クエを拾って、
宝石

ロンドンで盗賊転職→レシピゲットの旅をスタート!

と組み立てたところで、
ホント、このゲームって段取りのゲームだよなぁと思った。


2010.06.05

世界、拡張。

【前回までのあらすじ】

3年ぶりに復帰した大航海時代に復帰したTac。
その間、世界は広がり、儲け話も広がり、発見物も増えていた。

「ベリーダンサーやハトシェプストの胸飾りを超える衣装は?!」

Tacは、露出度の高い衣装のレシピを求め、
世界を回る旅に出た・・・




まいど。

あらすじ書いただけで力尽きました。
とりあえず、東アジアまで入港できるようになりました。

パナマ

スエズ

東アジア


おつかれ、俺!!

ちょ、早いだろ、お前!



2010.06.03

キョカキョカキョカァ~

まいど。

目的があるってのは良いものです。
世界を広げる旅、行ってきました。

まずは、昨日の続きでセビリアに帰還して
東南アジアの入港許可ゲット。
東南アジア

で、何だかよく分からないけどイベントがはじまって
南太平洋の入港許可もゲット。
南太平洋

これは、各国シナリオと同じように進むもんかな?
なんかタブできてるし。

で、世界周航?に合わせてリオに行き、
当然、勿論、セビリアに戻ったうえで
中南米西岸の入港許可もゲット。
中南米西岸

ついでに冒険クエなんかも少しずつこなしたりして。
060210 064312


ん~、なんだかエンジンかかってきた感じ?!

2010.06.01

いろいろ不手際ががが

ちょーすいません。

コメントがデフォルトで承認制になっていたみたいで
これっぽっちも気づきませんでした。。。

>ちらさま
ただいまです。
何を隠そう、休止中もブログをチェックさせてもらっていましたですよ。
最近は、なんだか充実しまくってるみたいでw
麺屋からからとか、密かに食べ物系記事も参考にさせてもらっているので
美味しい食べ物屋さんの記事もお待ちしておりますよ!

>会長
FS造船のときの費用は、
やっぱり協力してもらった渡し綱量産でカバーできましたので
まったく問題なかったですよ。

執事→大事ですよね、モチベーション的に。



さて、大航海時代です。
まずは東南アジアの入港許可を、とカリカットへ。
試しに曳航カッターでセビリアからカリカットへ動いてみましたが、
風とか考えずに進んでも60日間で到着。
なんか、やたら速くね?と思いつつ、
3年半ぶりの発見物ゲットを経て(SS撮り損ねた)、
tacよ

無事、入港許可ゲット・・・と思ったら、

本国帰還とか!

('A`)

2010.06.01

劇的。

まいど。

世界を回る前にしておくことがある。
執事を変えることだ。

爺の待つ家へ帰る哀しさ。
爺が事務的に改装する切なさ。
豪華な内装に似つかわしくない貧相な爺。


そこで、匠は、爺を追い出すため、アムステルダムへ赴き
謎の手紙を受け取った。

すると、なんということでしょう!
before.jpg



after.jpg

ムサいだけだった自宅が、引きこもっていたい我が家に大変身!!



いや、まぁ、今日はそんだけなんですけど、
大事なことですので。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。