--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.09.05

ブラリ中南米

まいど。
中南米への入港許可が出て、かなりワクテカなTacです。
早速行ってまいりました、中南米。

いやー、新鮮ですヽ(´ー`)丿

高台

BGM、NPC、街並み、上陸地点の風景、アイテム、交易品・・・
ひとつひとつが心地よい刺激です。
若干、PKの横行を心配していましたが、
現段階ではイベリア勢の動きが活発で、それほど危険な状態ではありませんでした。
まぁ、色付きさん自体は始終いましたけどね。


地中海から出発するにあたっては、
「水のない文明」を請けてきました。
考古学と視認のセット=遺跡発見!だと思ったからです。
忘れかけていましたが、新地域に行くときはまず遺跡から、という定石の一手です。

クエの詳しいお話は省きますが、
上陸地点にはLv30台後半~40台の敵NPCがウヨウヨしています。
しかも、狭い道ですので、まず敵の索敵範囲内を通らないといけません。
私のような一般市民ですと、たいてい一度は絡まれると思いますし、
陸戦仕様が変わって、煙幕を即使用することもできませんので、
通常撤退を成功させるまでのツナギに、鎧は一着持っていった方がよいと思います。

ちなみに、このクエの発見物地帯にはLv52+Lv46×4というPTが陣取ってまして、
ソロで突撃したら、まず間違いなく死ねそうな雰囲気でした。

チチェンイッツァ


準備万全で来たわけでなく、アイテム枠が速攻で汲々としてきましたので、
キリのよいところで帰還しようと思っていますが、
しばらくは、この雰囲気を味わっていきます!(・∀・)

この記事へのトラックバックURL
http://tac502.blog53.fc2.com/tb.php/349-bf1335fe
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。