--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.05.22

栄枯盛衰に思うところ

まいど。

ちょいと旧聞になりますが、
三国志オンラインがサービス終了になるとのこと。

下の方の記事にもありますが、ベータのときに少し触っていましたので
ちょっと残念なニュースでした。

合戦自体は面白かったし、
装備変更による手軽なジョブ(?)変更はFF14にも採用されたし。
素材は悪くなかったと思いますが、
モンスター倒して、PVPなんかもあって・・・
みたいな、いわゆるJRPGを大人数でやってみました的なゲームは
もう飽和状態なんですかね。


その意味では、大航海時代はかなり特殊なポジション。
もともとが「リコエイションゲーム」とかいうワケの分からない、
しかし、(昔は)野心的な分野をベースにしてるから
「強大な敵を倒すんだ」的な志向はなく、
「何やっててもOK」というのを前面に出して成功してます。

「戦闘」の占めるウェイトが少ないのも珍しい。
他ゲームだと、何をするにも結局「戦闘に勝つ」ことが要件になるのに
大航海時代は、冒険やら交易やらに適当に分散させてる。
そのへんは上手いなぁと思う。

ただ、どうしても冗長になりがちだし、
個々のコンテンツの奥深さはそれほどでもなく、
目的志向型のスタイルでゲームに臨むと
かなり早い段階で飽きてくる、というジレンマもあります。

そーゆー意味では、
適度に「遊び」をもって遊べる人向けのゲームですね。



そういえば、リコエイションゲームに
維新の嵐ってのがありましたが、
そのオンライン版とか面白いだろうになぁ。
今、旬だし。


この記事へのトラックバックURL
http://tac502.blog53.fc2.com/tb.php/410-6e42b51a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。