--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.06.01

いろいろ不手際ががが

ちょーすいません。

コメントがデフォルトで承認制になっていたみたいで
これっぽっちも気づきませんでした。。。

>ちらさま
ただいまです。
何を隠そう、休止中もブログをチェックさせてもらっていましたですよ。
最近は、なんだか充実しまくってるみたいでw
麺屋からからとか、密かに食べ物系記事も参考にさせてもらっているので
美味しい食べ物屋さんの記事もお待ちしておりますよ!

>会長
FS造船のときの費用は、
やっぱり協力してもらった渡し綱量産でカバーできましたので
まったく問題なかったですよ。

執事→大事ですよね、モチベーション的に。



さて、大航海時代です。
まずは東南アジアの入港許可を、とカリカットへ。
試しに曳航カッターでセビリアからカリカットへ動いてみましたが、
風とか考えずに進んでも60日間で到着。
なんか、やたら速くね?と思いつつ、
3年半ぶりの発見物ゲットを経て(SS撮り損ねた)、
tacよ

無事、入港許可ゲット・・・と思ったら、

本国帰還とか!

('A`)

この記事へのトラックバックURL
http://tac502.blog53.fc2.com/tb.php/413-a4038c54
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。